2019年8月20日戦 トランプ米大統領が18日、新型のF16V戦闘機を計66機、80億ドルを台湾への売却を許可したと述べた。台湾の総統府の報道官は19日「わが国の防空能力が大幅に強化される」として歓迎した。中国外務省の耿爽報道官は19日、台湾への武器売却は「1つの中国」の原則に違反するとして強く反発し、売却計画を直ちに取り消すよう米国に求めた。米公共放送ボイス・オブ・アメリカが19日伝えた。(写真はVOAのキャプチャー)

 米国の台湾への武器売却は「台湾関係法」に基づくもので、議会上院の承認が必要。実現すればF16戦闘機の台湾への売却は1992年以降で初めて。トランプ政権先に、最新式M1A2T戦車の台湾売却を決めている。


★参考情報★
ーーーーーー
中国軍、浙江と広東沖で演習 2戦闘への対処能力点検か
米艦が台湾海峡航行 中国国防省が武力統一に言及直後
空母「遼寧」が台湾海峡北上 台湾周回終え帰還へ