2019年8月12日雨新華社通信によると、台風9号(レキマー)は12日、山東省に上陸して省内各地に被害をもたらし、5人が死亡、7人が行方不明となった。先に上陸した浙江、安徽両省と合わせ死者は48人、行方不明者は21人となった。(写真は東網のキャプチャー)

 山東省応急管理庁は12日、台風9号により済南、青島、シ博(シはさんずいに輜のつくり)、棗荘など14市の79県で522の都市と町が被災したと公表した。被災人口は165万5300人で18万3800人が避難した。また、家屋809戸が倒壊した。

 浙江省洪水防止・干ばつ対策指揮部の12日の発表によると、浙江省では39人が死亡、9人が行方不明。被災人口は667万9000人。安徽省応急管理庁は12日、同省の死者は4人、行方不明者は5人、被災人口は13万人に上ることを明らかにした。

 安徽省では、一部道路が不通になっているほか、寧国市の一部の町で通信が不安定になっている。各地の住民2万人が安全な地域に避難した。

 中央気象台によると、台風9号は山東省イ(さんずいに維)坊市昌邑県付近で海上に抜け、山東半島北部付近を移動した後、北東に向かい、勢力を弱める見通し。この影響で山東省北部、天津市、遼寧省、吉林省の一部で大雨が降るとみられる。

★参考情報★
ーーーーーーーー
台風9号が浙江、山東に上陸 約40人死亡、651人が被災
遼寧・開源の都市部で竜巻 6人死亡、120人余り重軽傷
江蘇・蘇州で6月末に竜巻の恐れ、気象局が予想