2019年7月24日北 北京市の地下鉄四恵駅で22日、午前11時までに乗客10人以上が卒倒した。最高35度の気温と90%以上の湿度が原因で体調を崩したものとみられる。駅員らが乗客の救護に追われた。ニュースサイトの新華網が23日伝えた。(写真は百度のキャプチャー)

 四恵駅は、地下鉄1号線と八通線の乗換駅。周辺に住宅地が多く1日の利用客は10万人に上る。プラットフォームが地上にあるため、天気の影響を受けやすいとみられる。卒倒した乗客の多くは女性だった。
 駅員によると、乗客の卒倒はほとんどラッシュアワー時に発生。多くが女性だった。高血圧や心臓などの病気でなく、暑さに加えて、各人の空腹や寝不足も原因とみられる。

 地下鉄1号線では、車両内の温度が高いため、気分が悪い場合はホームで休むよう呼びかけた。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーーーーー
地下鉄車内で騒音なら不良行為で記録 北京市が新規則
北京地下鉄で乗客10人、座席の取り合いで乱闘
地下鉄車内で女性通り魔?