2019年6月24日車重慶市雲陽県・江口鎮で22日、乗用車が街路を暴走して通行人を次々にはねた。当局によると4人が死亡、子どもを含む10人以上がけがした。警察は車を運転していた男を拘束、取り調べている。警察によると男は酒に酔っ払っていた。ニュースメディアの紅星新聞が報じた。(写真は東網のキャプチャー)

 現場は、道路の両側に商店や飲食店が並ぶ繁華街。目撃者によると、クロスオーバー車が突進してきて通行人を数人をはね、そのまま走り続けた。車は通行人を狙って、前進とバックを繰り返した。最後は群衆が車を取り囲み、ドアをこじ開けて運転手を引きずり出したという。 

 住民によると、事故現場の周辺は川に近い夕涼みの場所として知られ、事故当時も、子どもや高齢者を含め多数の住民が集まっていた。

 中国では、市街地で車が暴走して多数の死傷者が出る事故がしばしば起きている。6月には河南省洛陽市で乗用車が通行人やバイクをはね7人が死傷。5月には深セン市中心部で乗用車が暴走して、通行人3人が死亡した。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーーー
市街地で乗用車暴走 通行人ら1人死亡、6人重軽傷 河南
深セン中心部で乗用車暴走 歩行者はね3人死亡
乗用車が通行人なぎ倒す=妊婦死亡、2人けが-湖南