2019年6月21日栄 台湾の航空大手、長栄航空(エバー)グループの客室乗務員が加入する労働組合が20日午後4時からストライキに入った。エバーによると21日は計79便が欠航し、約1万5000人が影響を受ける見通しだ。台湾・中央社が伝えた。(写真は中央社のキャプチャー) 

 労組側は、手当の増額や合意内容を非組合員に適用しないことなどを要求。労使は20日も交渉したが決裂した。