2019年5月21日諜 温泉の探査中に拘束された50代の日本人男性に対し、海南省の裁判所は20日、国家機密を窃取した罪で懲役15年などを言い渡した。日本の報道を引用し香港メディアの東網が21日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 男性を含む日本人6人が2017年、中国で温泉を探査中、当局に拘束された。4人は釈放されたが、70代の男性は山東省で勾留され、今月17日に懲役5年の実刑判決を受けた。

 50代の男性は、千葉県船橋市の温泉開発会社に協力し、海南島で探査を行った。男性のパソコンから地図80枚など機密資料が大量に見つかった。また、温泉探査は当局の許可を得ていなかった。


★参考情報★
ーーーーーーーーーー
70代日本人男性に懲役5年半  温泉探査中スパイ容疑で拘束
日本人男性にスパイ罪で懲役5年 有罪判決5件目