2019年5月17日深 中国本土のニュースサイト、澎湃新聞によると、深セン市中心部の南山区の南山大道で16日午後7時20分ごろ、乗用車が暴走して通行人を次々にはねた。当局の発表によると3人が死亡、けが人が病院に運ばれた。警察は、乗用車を運転していた男(23)を拘束した。警察によると、男は急病のため車の運転を誤ったとみられる。(写真は澎湃新聞のキャプチャー)

 乗用車は、灰色のスポーツタイプ多目的車(SUV)。香港メディアの東網によると、道路を逆走し、路上の安全地帯で信号待ちをしていた通行人の群れに突っ込んだ後、別の白色の乗用車と正面衝突した。死者は、白い乗用車の運転手を含め8人に上り、けが人も多数に上るとの情報がある。

 事故の模様を写した動画によると、SUVは衝突後もアクセルが踏まれ、車輪が回り続けていた。運転手が車内でたばこを吸っている姿も映っていた。

 東網によると、拘束されたSUVの運転手は、現場近くに住む資産家の二代目。海外留学から帰国後、ビジネスをしていた。


★参考情報★
ーーーーーーーーーー
乗用車が通行人なぎ倒す=妊婦死亡、2人けが-湖南
上海中心部で乗用車が歩道暴走 台湾ツアー客10人死傷
乗用車が歩道暴走、7人死亡4人けが 運転中の夫婦がけんか? 四川