2019年3月21日船河北省河間市の農村地区で17日午後2時10分ごろ、付近を流れる「子牙河」を航行中の遊覧ボート2隻が衝突、うち1隻が転覆し、乗客ら6人が溺れて死亡した。現地の警察は19日、ボートを違法に運営していた業者4人を拘束した。中国紙・新京報(電子版)などが伝えた。(写真は百度のキャプチャー)

 目撃者によると、2隻は衝突後、1隻は浅瀬に乗り上げたが、1隻は転覆。川に投げ出された乗客を、周辺住民が助けたが、1人が死亡、4人は病院に運ばれた後に亡くなった。さらに1人はボートの乗員とみられる。いずれも救命胴衣は着けていなかった。

 付近には、ネット上で人気を集めた美しい水門橋があり、観光地化していた。露店多数が出ているほか、一般人が遊覧ボートの運営を行っていた。

 香港メディアの東網によると、住民は「業者は新人ばかり。今回事故を起こした2隻もボートを買ったばかりで、試験営業の段階だった。操縦も慣れていなかった」と話している。行政担当者の1人は「一般人の遊覧ボート経営は許されていない」と話している。

★参考情報★
ーーーーーーーー
972人乗りカーフェリーが運搬船と衝突、船員2人行方不明客船転覆事故、14人生還も437人なお不明