2018年9月7日電 ニュースサイトの新京網によると、河南省鄭州市管城区で8月23日早朝、アパート1階に停車中の電動バイクから出火後に建物に延焼し、住民3人が死亡、妊婦1人を含む4人がけがしていたことが6日までに分かった。警察は、電動バイクが自然発火したとみて原因を調べている。(写真は東網のキャプチャー)

 香港のニュースサイト、東網によると、出火後に炎が2階の高さまで吹き上がり、数回爆発音がした。住民の1人は「家のドアを開けると煙が充満していたので急いで逃げた」と話している。 アパート1階は電動バイクなどが乱雑に置かれ、消防隊の接近も困難で、以前から危険性が指摘されていた。


★参考情報★
ーーーーーーーーーーーーーー
マンション1階の電動バイク店が全焼 店主ら5人死亡 上海
陝西・西安のアパート火災で17人死傷、電動バイクが火元