2018年8月9日毒黒龍江省ハルビン市松北区の冷凍食品製造会社、哈爾濱佰富冷凍食品で8日午後8時28分ごろ、冷凍装置からアンモニアガスが漏れ、工員12人が中毒し病院に運ばれた。ニュースサイトの人民網が9日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 香港メディアの東網によると、工場の責任者は、冷凍設備の安全バルブが故障しアンモニアガスが漏れたと説明している。工場は操業を停止し、労災防止を担当する同市安全生産監督管理局が調査を始めた。

 事故発生後、消防と警察が駆けつけ、工場近くの住民に避難を命じるとともに、窓を閉めるよう呼び掛けた。また、放水により空気中のアンモニアを薄める作業も行われた。住民に中毒者はいなかった。