中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

 2019年8月22日四ニュースサイトの澎湃新聞などによると、水利省と四川省水利庁は21日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の臥龍特別行政区にある龍潭水力発電所のダムが、決壊の恐れがあるとの見方を示した。同州で続く大雨でダムは満水状態だが、停電のため放水できない状態だという。香港メディアの東網によると、ダム周辺の住民3000人と、観光客1万1000人が避難した。

 臥龍特別行政区は20日から、大雨による水害や土砂災害が発生。21日には、ダムの上流約300メートルの地点で観光客ら96人が孤立し、8人が行方不明になり、2人が重傷を負った。四川省応急管理庁によると、21日午後10時までに、孤立した96人のうち20人がヘリコプターで救出された。 

 上海熱線によると、各地で大雨による水害と土砂災害が発生し、同州応急管理局は21日、8人が死亡、23人が行方不明となり、6人がけがしたと発表した。

★参考情報★
ーーーーーーーー
成昆鉄道脇で山崩れ 復旧工事中の13人行方不明 四川
山崩れで家屋19戸全壊 13人死亡、行方不明者も-湖北

2019年8月22日香 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、香港駐在の英国大使館の香港人現地雇員が、中国本土から戻る途中で失跡した問題で、中国外務省の耿爽副報道局長は21日、職員が中国の法律に違反したため、広東省深セン市で15日間の行政勾留になっていることを認めた。報道官は違法行為の中身を明らかにしなかった。(写真はRFAのキャプチャー)

 現地雇員はサイモン・チャン(鄭文傑)氏で、スコットランド国際開発庁(SDI)の業務を担当。8日に公務で深センに向かい、夜になって高速鉄道で香港に戻る際に失跡した。チャン氏の家族は、深セン市公安局(警察)に拘束されたと知らさたが、正式な「行政勾留通知書」は受け取っていないという。

 耿副報道局長は、雇員は中国市民であり、事件は内政問題であることを強調した。


★参考情報★
ーーーーーーーー
香港駐在の英領事館員、中国で拘束か 英外務省が関心表明
台湾アナリスト3人中国本土で拘束 無資格で証券投資助言
拘束カナダ人のスパイ疑惑報道 孟氏引き渡し審理に報復か

2019年8月22日暴 ニュースサイトの中国新聞網によると、21日午後9時ごろ、広西チワン族自治区南寧市中心部の東葛葛村路地区で、小型セダンが歩道を暴走、歩行者や電動二輪車を次々とはね、2人が死亡、3人がけがした。急行した警察が、セダンを運転していた地元の男(36)を拘束した。現場で検査したところ、飲酒運転の疑いがある。  

 現場にいたタクシー運転手によると、最初、セダンがこのタクシーに衝突。運転手と男が弁償について話し合いを始めた。話がまとまらず、運転手が警察に通報したとろ、男が車に乗って急発進し、歩行者や電動二輪車をはねたという。  

中国では車の暴走事故が頻発している。7月には、江蘇省常州市中心部の交差点近くで乗用車が自転車専用レーンを暴走し、電動バイクの運転手ら13人が死傷した。6月には四川省自貢市で乗用車が歩道に乗り上げ、通行中の5人が死傷。5月には広東省広州市中心部の交差点で、赤信号を無視した乗用車が歩行者と車にぶつかり、13人が重軽傷を負った。
★参考情報★
ーーーーーーーーー
乗用車が自転車レーン暴走 電動バイクの3人死亡、10人けが 江蘇
乗用車が歩道暴走 1人死亡、4人けが 四川
赤信号無視の車が交差点突入 歩行者ら15人重軽傷 広州

 2019年8月21日推ドイツの国際公共放送ドイチェ・ベレ(DW)によると、インターネット交流サイト(SNS)を運営する米ツイッターは19日、中国由来の偽アカウント936件を停止したと発表した。偽アカウントは、香港で政治的な混乱を起こすことを意図していた。SNS運営会社の米フェイスブックも、中国政府関係者が操っていたとして一部の偽アカウントとページを閉鎖した。(写真はDWのキャプチャー)

 ツイッターによると、中国由来の偽アカウントは、香港で続く抗議デモについて、違法で政治的に不当な活動であることを印象づけようとしていた。中国ではツイッターは使用が禁止されており、多くのアカウントは仮想プライベートネットワーク(VPN)を通じ操作されていた。一部の偽アカウントは、中国国内のIPアドレスから操作されていた。

 ツイッターによると、偽アカウントの一部は香港のデモ隊が立法会(議会)に乱入した際の写真を掲載し、「悪人にそそのかされている。完全な暴力行為だ。香港から出ていけ」などと書き込んていた。
 フェイスブックの偽アカウントも、顔を隠した香港のデモ参加者を「ゴキブリ」などと中傷していた。フェイスブックのサイバーセキュリティの担当者は、偽アカウントの大部分が2018年に開設されたものだと述べた。
 
★参考情報★
ーーーーーー
習主席は香港デモ隊と直接対話を トランプ氏が呼び掛け
武装警察が深センに集結 香港デモへけん制か
香港デモ鎮圧に武装警察投入か 米誌が可能性指摘

2019年8月21日外 中国駐在の英大使館は20日、英BBC放送に、香港駐在の英領事館の現地雇員が中国当局に拘束されたとの報道について「極めて強い関心を持っている」と述べた。中国外務省の耿爽報道官は定例記者会見で「状況は分かっていない」と語った。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 ニュースサイトの「香港01」によると、現地雇員はサイモン・チャン(鄭文傑)氏といい、8日に行方が分からなくなった。チャン氏は領事館で、スコットランド国際開発庁(SDI)の業務を担当している。

 チャン氏の女性の友人(台湾籍)によると、チャン氏は8日夜、深センから高速鉄道で香港に戻る際、出入境検査所で行方不明になった。この友人は、香港・西九龍高速鉄道駅の検査所を通ろうとしていたとみている。

 女性の友人は「香港特別行政区入境処」から、チャン氏が中国政府に行政勾留されたと知らされた。具体的な勾留理由と場所は不明だという。
 
★参考情報★
ーーーーーーーー
台湾アナリスト3人中国本土で拘束 無資格で証券投資助言
拘束カナダ人のスパイ疑惑報道 孟氏引き渡し審理に報復か  
カナダ、孟副会長の引き渡し審理開始へ=中国大使館が抗議

2019年8月21日四 ニュースサイトの東方網によると、中国の多くの省・自治区で大雨が続く中、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の応急管理局は、同州のブン(さんずいに文)川、理、茂、松潘の各県と臥龍特別行政区で20日に起きた土石流などの土砂災害で、消防隊員1人を含む7人が死亡、24人が行方不明になったほか6人が重軽傷を負ったと発表した。(写真は東網のキャプチャー)

 景勝地でもある同州を訪れていた観光客のうち、ブン川県では3万4000人が避難したほか、1万3200人が足止めとなった。臥龍特別行政区では1万2000人が避難を待っている。

 香港メディアの東網によると、ブン川県では高速道路と国道が各所で寸断。都ブン(都江堰-ブン川)高速道路は全面通行止めとなった。

 中国では今年夏、大雨による土砂災害が各所で発生。四川省凉山州甘洛県の成昆鉄道(四川省・成都-雲南省・昆明)で14日、線路脇の岩山が崩れた。先に起きた山崩れの復旧作業をしていた作業員24人のうち、13人が行方不明になっている。6日には湖北省十堰市で山崩れが起き、13人が死亡、多数が行方不明になった。

★参考情報★
ーーーーーーーーー
成昆鉄道脇で山崩れ 復旧工事中の13人行方不明 四川
山崩れで家屋19戸全壊 13人死亡、行方不明者も-湖北
雲南で洪水や土砂災害 死亡不明17人、3.5万人が被災

2019年8月20日戦 トランプ米大統領が18日、新型のF16V戦闘機を計66機、80億ドルを台湾への売却を許可したと述べた。台湾の総統府の報道官は19日「わが国の防空能力が大幅に強化される」として歓迎した。中国外務省の耿爽報道官は19日、台湾への武器売却は「1つの中国」の原則に違反するとして強く反発し、売却計画を直ちに取り消すよう米国に求めた。米公共放送ボイス・オブ・アメリカが19日伝えた。(写真はVOAのキャプチャー)

 米国の台湾への武器売却は「台湾関係法」に基づくもので、議会上院の承認が必要。実現すればF16戦闘機の台湾への売却は1992年以降で初めて。トランプ政権先に、最新式M1A2T戦車の台湾売却を決めている。


★参考情報★
ーーーーーー
中国軍、浙江と広東沖で演習 2戦闘への対処能力点検か
米艦が台湾海峡航行 中国国防省が武力統一に言及直後
空母「遼寧」が台湾海峡北上 台湾周回終え帰還へ

2019年8月20日空 羽田発中国・北京首都国際空港行きの全日本空輸NH963便(ボーイング787-8型機、乗客乗員225人)が15日夜、到着直前に激しく揺れ、乗客2人と客室乗務員2人がけがした。1人は手を骨折する重傷だった。香港メディアの東網が20日伝えた。(写真は東網のキャプチャー)

 国土交通省によると、NH963便は15日午後7時23分ごろ、北京空港の北東140キロの5500メートル上空で乱気流に巻き込まれたとみられ、機体が激しく揺れた。トイレ前で並んでいた60代の女性が手を骨折、50代の女性が腰に軽傷を負った。客室乗務員2人も体をぶつけるなどして軽いけがをした。同便は午後8時、北京空港に到着した。事故は中国で発生したため、現地当局が原因の調査を行う。

 中国では乱気流への遭遇により今年3月、寧波発韓国・済州島行きの春秋航空便が着陸できず出発地に引き返した。17年6月には、パリ発雲南・昆明行きの中国東方航空便で26人が頭の骨折など重軽傷を負った。16年6月には上海浦東空港近くで中国国際航空便の17人が重軽傷を負った。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーー

2019年8月20日電 ニュースサイトの浙江在線によると、浙江省杭州市消防局は19日午前1時45分ごろ、同市の西興路・浜康路地区にある電気自動車(EV)メーカー、テスラの修理工場で煙が上がっているとの通報を受けた。消防車12台が急行して消火にあたり約1時間半後に消し止めた。けが人はなかった。警察と消防は、テスラ車のモーター周辺が火元とみて出火原因を調べている。

 香港メディアの東網によると、消防が駆けつけると工場内は黒煙が充満。隊員がシャッターを破って中に入ったところ、テスラ車のボンネットが開き、煙が上がっていた。モーター付近の電気メーターボックスからは火花が出ていた。

 工場はテスラから修理を受託しており、事故当時9台が置かれていた。杭州でテスラの受託工場は少なく、オーナーのほとんどがこの工場に修理を依頼しているという。

 中国では4月にも、上海市徐匯区のマンションの地下駐車場で、テスラのEVか炎上する事故が起きた。6月には中国のEVベンチャーの蔚来汽車(NIO)のクロスオーバー車が湖北省武漢市の駐車場で炎上する事故を起こしたが、いずれも電池が原因とみられている。

★参考情報★
ーーーーーーー
蔚来汽車のEVが3回目の自然発火事故 品質へ懸念の声
住宅駐車場でテスラModel・Sが炎上 住民が一時避難

 2019年8月19日港米公共放送ボイス・オブ・アメリカによると、容疑者の中国移送を可能とする「逃亡犯条例」改正に反対し週末ごとに行われている香港のデモは18日も11週連続で行われた。民主派団体「民間人権陣線」によると参加者は、集会予定場所のビクトリア公園と周辺の銅鑼湾(コーズウェイベイ)、天后(ティンハウ)一帯だけで170万人。湾仔、金鐘(アドミラリティ)にも多数が集まった。香港警察は、ピーク時の参加者は120万人だったと公表した。(写真はRFA)

 18日に警察が許可した集会は、約10万人が入れるビクトリア公園だけ。18日午後2時から始まったが、参加者は「流水式」のデモ方式に切り替え、各幹線道路の占拠に向かった。「水の如く」(Be water)は最近の香港デモ参加者に使われるキーワードで、臨機応変に場所や時間を変える活動が行われている。デモは平和的に行われ、ロイター通信、最近の週末のデモでは最も静かだった。

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、ロイター通信は、広東省深セン市では18日、集結中の武装警察部隊に動きはなかったと伝えた。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーー
習主席は香港デモ隊と直接対話を トランプ氏が呼び掛け
武装警察が深センに集結 香港デモへけん制か
香港デモ鎮圧に武装警察投入か 米誌が可能性指摘

↑このページのトップヘ