中国安全情報局

中国(香港、台湾)の治安、災害、衛生情報を随時発信

 2020年4月3日疫中国のニュースメディア、環京津網などによると、河南省平頂山市コウ(峽のつくりにおおざと)県の新型コロナウイルス対策本部は3月31日、集落や団地の封鎖や交通の規制、企業の営業停止を指示した。(写真はRFAのキャプチャー)

 河南省衛生健康委員会によると、3月28日に同省で新型コロナ肺炎の女性患者1人(59)が見つかった。患者はコウ県で、学校の同窓生だった現地の病院の医師と食事したが、この医師と同僚2人が無症状感染者であることが分かった。女性患者はこの医師から感染したとみられている。 

 同県の集落や団地は、出入りする場所を1カ所に限定し、身分証の確認、体温の測定、マスク着用の点検を行っている。

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、無症状感染者の医師の1人は湖北省武漢市への旅行歴があり、コウ県に戻った後、14日間、自宅で自己隔離していた。食事の際は自己隔離が終わった後だった。

 コウ県は河南省都の鄭州の近く。鄭州は交通の要衝のため、各地への感染拡大が心配される。しかし、現地の当局は感染拡大が抑制されたとの宣伝を行い、社会生活が元に戻ったため、住民に緊張感が失われているという。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーー
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年4月3日染 ニュースメディアの中国新聞網によると、中国疾病対策予防センターの感染症学の首席専門家、呉尊友氏が1日、記者会見で、湖北省武漢市の封鎖が解除されても、新型コロナウイルスの感染拡大は抑制可能な範囲内に収まり、第2次流行はないとの見方を示した。(写真は、東網のキャプチャー)

 呉氏はまた、同ウイルスの無症状感染者について、1人の感染者が平均してうつす人数「実効再生産数」が0.375~0.75と、症状がある患者の2.2~2.7の3分の1程度だとして、感染力が低いと指摘した。呉氏は「街中で症状感染者に会う可能はほぼゼロだ。心配はいらない」と述べた。

 呉氏はさらに、新型コロナウイルスの感染拡大が、急性呼吸器症候群(SARS)のように急速に終息する可能性は少ないと指摘。同ウイルスはインフルエンザと同様に、長期間、存在を続ける可能性があり、今後、数カ月間の観察が必要と述べた。

★参考情報★
ーーーーーーーーーーー
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年4月3日火ニュースサイトの騰訊網によると、江蘇省シュツ(さんずいに述のつくり)陽県耿ウ(土へんに于)鎮の家具工場で2日午前10時ごろ火災があり、消防隊が駆けつけ1時間20分後に鎮火した。従業員とみられる5人が死亡、2人が救助されたがけがはなかった。消防局などが出火原因を調べている。(写真は騰訊網のキャプチャー)

 出火後、工場全体が濃い煙に包まれ、従業員が屋上に取り残された。付近の工事現場で作業中のクレーン車が急行。従業員が降りてきたクレーンのアームにしがみつき、救助される一幕があった。

★参考情報★
ーーーーーーーー
染色工場の汚水タンク爆発 棚板が崩落、4人死亡16人けが
衛生陶器工場で火災 4人死亡、3人けが 福建
このエントリーをはてなブックマークに追加

 国家衛生健康委員会の2日の発表によると、前日の4月1日の1日に新たに増えた患者は35人で、いずれも海外での感染者だった。新たに増えた死者は6人(湖北が6人)、感染の疑いがある患者は20人で、いずれも海外で感染した可能性がある。

 海外で感染し治療中の患者は701人(うち重症は18人)、感染した疑いのある患者は152人。累計の患者数は841人となった。海外での感染者にこれまで死者は出ていない。 2日午前0時現在、現在治療中の患者は1863人(うち重症は429人)となっている。新型コロナウイルスが原因の肺炎の累計患者数は8万1589人、死者数は3318人となった。

 
 全国で新たに増えた無症状感染者は17人。1日に患者となったのが9人で、いずれも海外での感染者だった。経過観察中の無症状患者は1075人だった。
 中国本土以外の累計患者数は1135人。うち香港が765人(死者4人)、マカオが41人、台湾が329人(死者5人)だった。

原文

截至4月1日24时新型冠状病毒肺炎疫情最新情况
发布时间: 2020-04-02 来源: 卫生应急办公室

  4月1日0—24时,31个省(自治区、直辖市)和新疆生产建设兵团报告新增确诊病例35例,均为境外输入病例;新增死亡病例6例(湖北6例);新增疑似病例20例,均为境外输入病例。
  当日新增治愈出院病例170例,解除医学观察的密切接触者1898人,重症病例减少37例。
  境外输入现有确诊病例701例(含重症病例18例),现有疑似病例152例。累计确诊病例841例,累计治愈出院病例140例,累计死亡病例0例。
  截至4月1日24时,据31个省(自治区、直辖市)和新疆生产建设兵团报告,现有确诊病例1863例(含重症病例429例),现有疑似病例153例。累计确诊病例81589例,累计治愈出院病例76408例,累计死亡病例3318例,累计追踪到密切接触者709570人,尚在医学观察的密切接触者20072人。
  湖北新增确诊病例0例(武汉0例),新增治愈出院病例145例(武汉145例),新增死亡病例6例(武汉6例),现有确诊病例1132例(武汉1128例),其中重症病例400例(武汉397例)。累计治愈出院病例63471例(武汉46320例),累计死亡病例3199例(武汉2559例),累计确诊病例67802例(武汉50007例)。新增疑似病例0例(武汉0例),现有疑似病例0例(武汉0例)。
  31个省(自治区、直辖市)和新疆生产建设兵团报告新增无症状感染者55例,其中境外输入无症状感染者17例;当日转为确诊病例9例(境外输入转为确诊9例);当日解除医学观察338例(境外输入解除医学观察12例)。尚在医学观察无症状感染者1075例(境外输入226例)。
  累计收到港澳台地区通报确诊病例1135例:香港特别行政区765例(出院147例,死亡4例),澳门特别行政区41例(出院10例),台湾地区329例(出院45例,死亡5例)。


(注:媒体引用时,请标注“信息来自国家卫生健康委员会官方网站”。)



★参考情報★
ーーーーーーーーーーー
このエントリーをはてなブックマークに追加

 国家衛生健康委員会の1日の発表によると、前日の3月31日の1日に新たに増えた患者は36人で、うち35人が海外で、1人が国内(広東)で感染した。新たに増えた死者は7人(湖北が6人、上海が1人)、感染の疑いがある患者は26人で、いずれも海外で感染した可能性がある。

 1日午前0時現在、現在治療中の患者は2004人(うち重症は466人)となっている。新型コロナウイルスが原因の肺炎の累計患者数は8万1554人、死者数は3312人となった。

 海外で感染し治療中の患者は691人(うち重症は20人)、感染した疑いのある患者は169人。累計の患者数は806人となった。

 全国で新たに増えた無症状患者は130人。経過観察中の無症状患者は1367人で、前日より174人減った。

 中国本土以外の累計患者数は1077人。うち香港が714人(死者4人)、マカオが41人、台湾が322人(死者5人)だった。

原文

截至3月31日24时新型冠状病毒肺炎疫情最新情况
发布时间: 2020-04-01 来源: 卫生应急办公室

  3月31日0—24时,31个省(自治区、直辖市)和新疆生产建设兵团报告新增确诊病例36例,其中境外输入病例35例,本土病例1例(广东1例);新增死亡病例7例(湖北6例,上海1例);新增疑似病例26例,均为境外输入病例。
  当日新增治愈出院病例186例,解除医学观察的密切接触者1418人,重症病例减少62例。
  境外输入现有确诊病例691例(含重症病例20例),现有疑似病例169例。累计确诊病例806例,累计治愈出院病例115例,累计死亡病例0例。
  截至3月31日24时,据31个省(自治区、直辖市)和新疆生产建设兵团报告,现有确诊病例2004例(含重症病例466例),现有疑似病例172例。累计确诊病例81554例,累计治愈出院病例76238例,累计死亡病例3312例,累计追踪到密切接触者707913人,尚在医学观察的密切接触者20314人。
  湖北新增确诊病例1例(武汉1例,为境外输入病例),新增治愈出院病例173例(武汉173例),新增死亡病例6例(武汉5例),现有确诊病例1283例(武汉1279例),其中重症病例435例(武汉432例)。累计治愈出院病例63326例(武汉46175例),累计死亡病例3193例(武汉2553例),累计确诊病例67802例(武汉50007例)。新增疑似病例0例(武汉0例),现有疑似病例0例(武汉0例)。
  31个省(自治区、直辖市)和新疆生产建设兵团报告新增无症状感染者130例,当日转为确诊病例2例,当日解除隔离302例。尚在医学观察无症状感染者1367例,比前一日减少174例。
  累计收到港澳台地区通报确诊病例1077例:香港特别行政区714例(出院128例,死亡4例),澳门特别行政区41例(出院10例),台湾地区322例(出院39例,死亡5例)。


(注:媒体引用时,请标注“信息来自国家卫生健康委员会官方网站”。)


★参考情報★
ーーーーーーー



このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年4月2日隠 米政府筋3人は、米ブルームバーグ通信に、新型コロナウイルスの患者と死者数を中国当局が隠ぺいしていると結論付けるリポートを、米情報機関がホワイトハウスに提出したと述べた。米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が2日伝えた。

 香港メディア、東網によると、米政府筋のうち2人は、情報機関のリポートが「中国の公表するデータはねつ造と結論づけた」と述べた。

 新型コロナウイルスの感染拡大は2019年末、湖北省武漢市で始まり、中国保健当局の発表では累計の患者数は約8万2000人、死者は約3300人。中国当局は3月初め、武漢市で新たに確認される患者が初めてゼロになったと公表した。これに対して米ジョンズ・ホプキンス大のまとめでは、米国の患者数は20万人、死者は計約4400人で中国を大きく上回る。

 海外からは中国当局の公表数字を疑う声が大きい。中国当局は新型コロナに関する統計方法を何回も変更。数週間、無症状感染者を統計に含めず、1日に初めて約1500人いたことを公表した。

 武漢市の住民によると、感染拡大の初期、感染が疑われるが病院に行く前に自宅で死去した患者が多数に上った。また、中国のSNSでは、武漢市の火葬場で遺骨を受け取るため並んぶ遺族らの行列から、実際の死者数が公表数を上回るとの見方が多数掲載された。

 米共和党のベン・サス上院議員は1日、米紙ワシントンフリービーコンに寄稿し「米国の死者数が中国を上回るとの説は誤りだ。中国共産党は新型コロナに絡みうそをつき続けている」と批判した。
 

★参考情報★
ーーーーーーー



このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年4月2日食 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中国各地では物資不足のうわさから住民の買いだめ騒ぎがしばしば起きている。湖北省でもこのほどネットに、食糧不足のうわさが流れ、多数の住民がスーパーマーケットに殺到。食糧や食用油を買い込んだ。香港メディアの東網が1日伝えた。

 湖北省糧食局は1日、省内の食糧・食用油企業617社が操業を再開し、食糧は1年分以上の在庫があるとして、冷静になるよう住民に呼びかけた。同局によると、中国政府の規則で、大中都市は米、小麦粉、食用油などを30日分備蓄することを義務付けられている。武漢市は食糧は38日、食用油は104日分の在庫があるという。

 武漢市では食糧・食用油企業41社が操業を再開しており、食糧加工と食用油生産量は1日1500トンに上る。湖北省は食糧の産地で、毎年500万トンを省外に販売しているが、新型コロナの影響で省外への販売が制限を受けた。このため、米と小麦粉などの備蓄量は、市場での販売量の3カ月分あるという。


★参考情報★
ーーーーーーー



このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年4月2日華中国国家衛生健康委員会は1日、新型コロナウイルスの無症状感染者数を発表した。3月30日は1541人、31日は1367人で、累計患者数8万1554人に占める割合は小さい。しかし、内外の他の機関は異なる推計を公表している。台湾・中央通信社が伝えた。(写真はRFAのキャプチャー)

 香港大学と広東省の研究結果では、中国の無症状感染者は感染者全体の40%を占める。3月20日発行の科学誌・ネイチャーに掲載された論文は、無症状感染者と軽症者が感染者全体に占める割合は60%に達すると指摘した。

 香港紙・サウス・チャイナ・モーニング・ポストは3月23日、中国の内部文書をもとに、無症状感染者は2月末の時点で4万3000人に上った報じた。

 中国の感染症対策の権威で、国の研究機関、中国工程院の鐘南山氏は、中国で新たに確認される患者数が減少しているとして中国には、大量の無感染症感染者はいないと述べた。

 一方で、上海の復旦大学付属華山病院感染科の張文宏主任は「現在の最大のリスクは無症状感染者だ」と指摘。迅速に検査しないと爆発的な市中感染が起きると警告している。

 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、張主任は3月中旬に発表した文書で、中国は海外からの感染拡大リスクに直面しており、今年夏までに感染拡大が終息することはもはやありえないと指摘した。

 張主任によると、来年春に再び感染のピークが訪れ、その後、沈静化する。1~2年、感染拡大と縮小が繰り返されると見るのが自然だという。



★参考情報★
ーーーーーーー



このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年4月1日無国家衛生健康委員会は3月31日、中国に新型コロナウイルスの無症状の感染者が約1500人いると発表した。中国で経済活動が回復する中、無症状の感染者が新たな感染拡大をもたらす恐れがある。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)が3月31日伝えた。(写真はFRAのキャプチャー)

 中国工業情報化省は30日、中国全土の鉱工業企業のうち一定以上の規模を持つ企業は100%、中小企業は4分の3が操業を再開した公表した。国家統計局が31日発表した3月の製造業購買担当者景況指数(PMI)は、前月比16.3ポイント上昇の52.0と、2月(35.7)からV字回復した。

 一方で国家衛生健康委員会は31日、中国の無症状感染者が30日現在1542人おり経過観察を受けていると発表。4月1日から、無症状感染者も毎日公表するとした。うち205人は海外で感染した。無症状感染者は、発熱やせきの症状はないが、ウイルス検査では陽性となる。

 医学研究所勤務の評論家、横河氏は、当局が無症状感染者の公表に踏み切ったことについて「新たな感染拡大が起こった場合の言い逃れのため」と話している。

 中国で労働者の職場復帰が進むにつれ、再度の感染拡大の懸念が高まる中、無症状感染者に注目が集まっている。香港紙・サウス・チャイナ・モーニング・ポストが先に、中国政府の機密情報をもとに、2月末現在、無症状感染者が4万3000人いると報じた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年4月1日衝ニュースサイトの新京報網によると、3月31日午後2時ごろ、江蘇省蘇州市相城区で、乗用車4台が絡む玉突き衝突事故があり、運転手の男性(28)が重傷を負い病院に運ばれたが死亡した。警察は、最初に衝突した乗用車の台湾籍の男性運転手(43)を拘束した。(写真は東網のキャプチャー)

 警察によると台湾籍の男性運転手は、玉突き事故を起こす直前の同日午後1時45分ごろ、近くで停車中の乗用車に衝突し、逃げる途中で再び事故を起こした。




★参考情報★
ーーーーーーー
ライドシェア車が暴走 電動バイクに衝突、4人死傷 湖南
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ